理想の目元を手に入れる|プチ整形で理想的な目元が手に入る|パッチリ二重が可能

プチ整形で理想的な目元が手に入る|パッチリ二重が可能

女の人

理想の目元を手に入れる

女性

埋没法が人気です

日本人の顔は、欧米人に比べると全般的に平板な印象になっています。瞳の色や髪の毛の色が違っているだけでなく、骨格の形状自体が異なっているため、顔の印象に大きな違いが生じています。一言で言ってしまうと、日本人は凹凸の少ない平坦な顔立ちになっています。眼窩のくぼみも少ないため、まぶたが一重になってしまいがちです。まぶたが一重だと、とても知的で涼しげな印象になります。ただし、華やかさや明るさに欠けてしまう点については否定しきることができません。欧米人から羨ましがられることが多い一重まぶたですが、二重まぶたになりたいと望む日本人がたくさんいます。その願いを確実に叶えてくれるのが、美容外科クリニックの二重整形手術です。 福岡には、二重整形手術を受けるならここしかないと地元の人が口をそろえて言うくらい、高い人気を集めている美容外科クリニックがあります。どうせ手術を受けるのなら、福岡で一番人気のクリニックを利用したいと考えるのは、ある意味で当然のことです。実際に大勢の患者がこのクリニックで二重整形手術を受けていますが、一番多く利用されているのは、プチ整形メニューの一種として提供されている埋没法による二重整形手術です。近年、日本中でプチ整形が大流行していますが、数あるプチ整形メニューの中でも一、二の人気を誇っているのが埋没法による二重整形手術です。切開法による二重整形手術の3分の1から4分の1程度の料金で両目を二重にすることができるため、とても多くの人が埋没法を利用しています。

二重を長持ちさせるには

福岡は九州地方を代表する大都市ですから、美容外科クリニックの数もかなり多くなっています。競争相手がたくさんいれば、患者獲得競争も自ずと激化します。医師自身が勉強を怠らず、新しい治療技術を積極的に取り入れていく努力を続けていないと、他のクリニックに患者を奪われてしまいます。そのため、福岡で営業している美容外科クリニックは、どこも最新の美容整形治療を行っています。プチ整形もその一つであるわけですが、今はプチ整形メニューを用意していないと患者が集まらなくなってしまうような状況になっています。したがって、どの美容外科クリニックも、プチ整形メニューの拡充に余念がありません。 先程述べたように、数あるプチ整形メニューの中でダントツの人気を誇っているのが埋没法による二重整形手術です。少し前までは、埋没法には一重まぶたに戻りやすいという難点があると言われていましたが、最近はそうでもなくなってきています。なぜかというと、二重まぶたを長持ちさせるための方法がたくさん考え出されたからです。福岡の美容外科クリニックでは、糸でまぶたを固定する箇所を1箇所ではなく2箇所、3箇所とすることで、一重まぶたに戻りにくい手術を実現しています。糸をまぶたの裏側で結んで留めるだけですから、まぶたを何度も手でこすったりしていると、糸の結び目がほどけてしまう可能性があります。固定箇所が1箇所だけだと、その結び目がほどけてしまえば一重まぶたに戻ってしまいます。でも、複数の箇所で固定していれば、そのうちの1つがほどけてしまっても二重を保ち続けることができます。点ではなく線で固定するという方法もありますが、いずれにしても、埋没法で作った二重まぶたは長持ちしないという常識は、既に過去のものになっています。